LoLでゴールドに上がるには? シルバーとブロンズの人が気をつけるべき3つのこと

 

f:id:melt_ryota:20170929073749j:plain

誰かの伝えたいことを聞いて、代わりに文章にして伝えちゃおう企画第3弾。今回はkurokonnさんがシルバー・ブロンズの方に向けて伝えたい"ゴールドへの上がり方"をお伝えします!

twitter.com

 

シーズンも終わりに近づき、ランクを上げようと思ったけど中々上がらない……。そんな方もぜひこの記事を見て、今シーズンのゴールド達成者スキンをゲットしよう!

※記事の内容を実践したからと言って、レートの上昇を保証するものではありません。ひとつの意見として参考にして頑張ってください。

 

0.はじめに

この記事は、いまシルバーやブロンズの方が、ゴールドに上がるためにはどうすればいいのか考えやすくなることを目的としています。また、今回はチャンピオンの具体的な使い方は省きます。

 

理由としては様々な状況やマッチアップによって変わる要素が多いためです。 使いたいチャンピオンの動画を見て、ビルドの変化を感じ取ったり使い方を練習してみてください。 この記事では今すぐに実践が可能な知識を紹介します。

 

1.ホットキーの設定

f:id:melt_ryota:20170929072038p:plain  f:id:melt_ryota:20170929072109p:plain

使いやすいキー配置を設定することは重要です。それぞれの手の配置にもよりますが、個人的に変えておきたいオススメはクイックキャストです。クイックキャストは、方向指定系・地点指定系のスキルなどが、キーを押した瞬間にマウスポインタがある地点に向けて発動するというものです。

 

また、SHIFTキーと同時押しで通常発動できるようにします。これにより基本はすぐに使えますが、SHIFTを押すことでフラッシュをしたら届くのかどうかなど、スキルのレンジを確認することができます。

 

2.CSやキルの理解を深める

LoLではCSを多く集め、キルを多くとったほうが勝ちやすいです。それは何故か。ゴールドに差ができるからです。ではゴールドに差ができるとどうなるか。ビルドに差がでます。よって攻撃や防御に影響します。

 

このことをしっかりと理解してプレイできているシルバーやブロンズの方は少ないです。また、CSとキルはゴールドを集める手段ですが、それぞれ少し違う性質を持っています。

 

CSを取るとゴールドと経験値を得ることができます。20分180を目標にするとベストです(とは言え相当難しいので、日々頑張りましょう)。キルの場合はゴールドと経験値に加え、相手の時間を削ることができます。相手の時間というのは、相手がレーンに戻るまでのCS。ジャングラーをキルした場合は、ガンク、ドラゴンやバロンに使う時間などです。

 

このことからCSは自分を強くするためキルは相手を育たないようにするためのものと考えておくとわかりやすいでしょう。まずはCSをなるべく落とさず、死なないことが大事です。あとはもう味方運次第ですが、この点を理解してプレイすれば、今よりも勝率は上がります。

 

3.1試合1上達

1試合やる前に知識だけを詰め込みすぎることは、良くないことがほとんどです。1試合の間に1つ新しいことを定着させる。そして、それが技術として身についたら次の知識に進みましょう。

 

その後5つほど新しい知識を取り入れたら、次の日以降の試合でもしっかりと覚えたことをできているか確認しましょう。そうすれば知識・技術は着実に身についていきます。今回も実質、ゲームプレイに直接的に役立つ知識は2の内容だけです。

 

CSを取りながら死なないこと。これほど単純なことが実はとても難しいので、まずは20分0デス180CSを目指してみましょう。 0デスに抑えるためには、必要もないのに相手の攻撃射程に入らないことと、フラッシュを惜しまないという考えを持つことです。

 

ガンクが来たら、相手のジャングルの攻撃が届く前にフラッシュしても構いません。死なないことが大事です。リーシンがQを自分の位置に放った瞬間や、グレイブスがEを使い自分に1発でもAAをあてる直前など、どのタイミングでフラッシュを使うか、あらかじめ考えておきましょう。

 

ラストヒットの基本はミニオンの体力管理です。CSを取ることに集中するとタワー下に押されやすいので、タワー下でCSを落とさないことが重要です。序盤だと、前衛ミニオンはタワー2発とAA1発。 後衛ミニオンはタワー1発とAA2発。大砲ミニオンはタワー7発とAA1発がルーンマスタリーの揃っている時の基本です。まずはこれらをマスターできるよう、意識してみると良いですね。

 

4.おわりに

今回はブロンズやシルバーの方向けに伝えたいというkurokonnさんの想いを記事にさせていただきました。とはいえ2の内容なんかは、ダイヤモンドに上がった筆者が、今でも大事にしている考えです。ところで...

 

こういったことを気軽に聞ける場所は無いのか?

 

そう思ったみなさん、ありますよ。LoL内にはクラブ機能というものがあり、今回この内容を伝えたかったkurokonnさんと、きみえさんという方が作ったクラブ【lol学校】です。

 

ブロンズスタートから1年でプラチナまでレートを上げ、ブロンズ目線での知りたかったことを、広めたいと思ったことから創立したクラブだそうです。興味のある方はkurokonnさんまでご連絡を!

 

また、このように何かを誰かに伝えたいという方からのご依頼はどしどしお待ちしています。文章を書くのが面倒な方でも、筆者が直接話しを聞いて、それを形にします。お気軽にご連絡ください!